【アプリエ】ミルクティグレージュカラー(ブリーチ有り)

僕の中では、カラー剤は求めている仕上がりによって使い分けています。

ダークトーンならイルミナカラー、ハイトーンならアプリエカラー、ダメージ極力抑えたり色持ち重視ならケアカラー。

今回は、以前ブリーチをさせて頂いた髪にアプリエカラーで染めています。

 

 

透明感が最高!14トーンのミルクティグレージュカラー

ハイトーンと言えばアプリエと言うくらい、ハイトーンの色味がキレイに染まるカラー剤です。

透明感がとても良く、光が透けたときのキレイな色味はテンションが上がりますね。

 

今回は、前回ブリーチをさせて頂いて、色が退色して黄色くなった状態からアプリエで染めていきました。

仕上がりはこちらの写真の様子です。

良い感じの仕上がり、透明感と色のキレイさが素晴らしいですね。

ここまで透明感を出すには、ブリーチが必須ですが最近はオラプレックスを合わせてあげる事によって、ブリーチのダメージを極力抑えることが出来るようになったため、髪色の選択肢が増えました。

 

オラプレックスはこちらの記事で詳しく説明しています。

オラプレックス(OLAPLEX)を使ってどれくらいダメージ軽減の効果があるか試してみた

オラプレックスの紹介とブリーチ毛に使った使用感

オラプレックスを使った仕上がりを紹介

 

ミルクティベージュ×ラベンダーアッシュの配合

今回は、前回のブリーチでベースの色がイエローベースになっていたので、黄色味を消すためのラベンダーアッシュとグレージュにする為のミルクティベージュを使いました。

色が落ちてきたらまたイエローベースの髪色に戻りますが、落ち切るまでは色を楽しめます。

色持ちは、ダークトーンの髪色に比べるとどうしても早いですが、それはハイトーンカラーなので仕方ないのかも知れません。。。

 

ハイ透明感ミルクティグレージュならアプリエで間違いなし

ハイトーンの色のキレイさはアプリエで間違いないですね。

ただ一つ、、、気がかりな点としてダメージだけはハイトーンのカラー剤なのでありますんで、オラプレックスを合わせて使ってあげると良いですね。

ハイ透明感カラー試してみたい方は、ご相談下さい。

最新情報をチェックしよう!