花粉を水に替えるマスクを試してみた

ほんとこの時期辛いですよね。

毎年毎年憂鬱な状態になる季節。

暖かくなってきて嬉しいはずの季節なんですけどね。

 

今年も「花粉」で苦しんでいますが、毎年レーザー治療で花粉症の症状を和らげていたんですが、今年はやるのをすっかり忘れてしまっていて、かなりピンチです。

薬を飲むのはもちろん、花粉防止グッズもチェックしています。

 

ドラッグストアで勤務されているお客様から教えてもらったのが、「花粉を水に替えるマスク

今までになかったモノっていうのは、革新的かたいしたことないのかどっちかなんですが、まずはやっぱり試してみないと、と言うことで買ってきました。

 

 

ハイドロ銀チタンが花粉を水に変える!

チタンと聞いて何かを思い出す、カンの鋭い人もいらっしゃると思いますが、そうです「あれ」にも使われているチタンです。

フェイスパウダーなどに含まれている「酸化チタン」もチタンですね。

 

花粉を水に変えるマスクは「ハイドロ銀チタン」という成分が、花粉やハウスダストや禁などのたんぱく質を分解し水に変えるテクノロジーが使われています!

 

なんかすごそうですね。

 

説明は写真のようになってます。

 

ニオイのたんぱく質を分解するので数日間使えるようです。

 

 

あの海老蔵さんが出ているCMのマスク

海老蔵さんが青いドラゴンに変わるやつです。

 

 

3枚入りで1000円!高い!

普段使っているマスクは50枚入りくらいで500円です。。。

1枚333円もするマスクなんて使うのに抵抗がありますが、数日間使えると言うことなのでそれも試してみましょう!

 

 

ブランドロゴが入っている

雫のようなマークが向かって左上に入っています。

電車や街中でこのマークのマスクをつけている人がいたら「花粉を水に分解中」の人です。

アイコンタクト送ってあげましょう!

きっと気づいてくれるはず!!

 

 

耳にかけるゴムがやらかいので痛くなりにくい

触ってみるとよく分かるんですが、プニプニしていて柔らかいです。

肌に跡とか付きにくそうでよい感じです。

 

 

ニオイが残らない

口臭のニオイたんぱく質なども分解するので、イヤなにおいがしないそうです。

これも試してみました。

 

 

3日間使ってみた感想

初日↓

 

3日目↓

 

花粉をガードしているかどうかというと、毎日お薬も飲んでいるので効果はいまいちわかりませんでした。

花粉を分解して出来た水でマスクが湿るのかと思われる方もいらっしゃると思いますが、全く湿りません。

説明にも書いてありましたが、分子レベルで水(H2O)になるので分からない程度ですね。

 

肌に程よく密着はしてくれているんですが、隙間を完全に埋めるのは難しいので隙間から入っては来るんである程度は仕方ないんですが、ないよりはあった方が良いですね・

 

マスクの作りはとても良く、安いマスクだと1日使っていると毛羽立ってきてかゆくなっちゃうんですが、3日目でも新品同様に使えました。

耳にかかるゴムの部分も柔らかいので痛くなりません。

 

3日目でもニオイは全くありません。

新品のニオイがします。

ニオイは分解しているんだろうなという所から、「ハイドロ銀チタン」の効果は出てるんだろうと思います。

 

今回使っていたのが「ハイドロ銀チタン」の配合量が一番少ないタイプのマスクでしたので、これくらいの結果の結果かな。

次は一番配合量の高い「+10」の商品も試してみたいですが、4枚入りで4000円くらいという驚異のお値段です(笑)

 

気になる方は下記リンクからどうぞ。

 

 

その他のサイズ、種類を見てみる

最新情報をチェックしよう!