雨の日の湿気で髪のボリュームが出てしまう時の対処法

雨の日の湿気で髪のボリュームが出てしまう時の対処法

最近雨が多すぎて、すっかり桜が散ってしまいました。

季節は春本番になってきて、暖かくなってきましたね。

この時期を過ぎるとうっとおしい梅雨の時期がやってきます。

 

【Q】湿気が原因でふくらむ・はねてしまう髪を少しでも抑える為にはどうすればいいか?

 

【A】ダメージが原因でふくらむ・ボリュームが出てしまう髪は毎日のケアとお手入れで良くなります

ダメージを受けて乾燥しやすくなった髪は、湿気を吸いやすい状態になります。

湿気を吸えば吸うほど、髪は膨張しまとまりがなくなり膨らみます。

 

まずは、髪質の改善が大切になりますよ。

 

コンディショナーでは髪の補修は出来ません。

カラーを繰り返している髪や、毎日コテなどで巻く人は特に毎日トリートメントを使ってあげましょう。

ヘアパックやマスクと呼ばれている、トリートメントの上位互換の商品を毎日使っても良いくらいです。

コンディショナーでは、髪の乾燥は進行すると考えても良いかと思います。

 

洗い流さないトリートメントは1日3回を目安に使う

以前にもブログで書きましたが、髪を守るというのは大切です。

髪がパサパサゴワゴワ!1日3回の対処で手触りを変えていく方法!

 

ダメージが気になってきたから、ふくらみが出る様になってきたから、洗い流さないトリートメントを使う。

では、ちょっと遅いかもしれません。

もちろんそこから改善はされていきますが、一番は髪を傷めない様にする事がキレイな髪を保つための大事な要素です。

傷んでいない髪というのは、必然的にまとまりやすくなりますし、保湿力が高くなり湿気の影響を受けづらくなります。

 

くせ毛が原因でボリュームが出やすい人は?

くせ毛の人は、くせがない人より髪が乾燥しやすいです。

ですので、よりしっかりとしたヘアケアをお勧めします。

キレイな髪を保つことによって、湿気でのボリュームはある程度は抑えられます。

くせが全く出なくなるという事はありませんので多少は膨らみますが、それでもまとまりやすさやパサツキの少なさは変わってきますよ。

 

ヘアアレンジを覚えるのも一つの手

くせ毛でどうも上手く扱えないなんて方は、ヘアアレンジを覚えるだけでも大分扱いやすくなってきます。

実は、ヘアアレンジはくせ毛の人の方が可愛く仕上がるんですよ。

チャレンジしてみるのも一つの手ですね。

 

 

梅雨時期でふくらんで来てからでは遅い!

ふくらみが気になる前に、ダメージが気になる前に、しっかりとヘアケアを心がけて髪を綺麗にキープしていきましょう。

 

最新情報をチェックしよう!