バージン毛(黒髪)がキレイ過ぎて・・・

カラーをしたことが無いっていう人、結構少ないんじゃないでしょうか?

僕の担当させていただいているお客様でも、カラーをしたことが無いと言う人は本当に少なくて(昔カラーしてたけど今はしていないと言う人は省く)

長年カラーを繰り返ししている人は、本来の自分の髪のキレイさを忘れちゃってるかも。。。

 

 

バージン毛の健康さがスゴイ

人生で一度もカラーをしたことが無い髪。

 

ツヤ感半端なくて、まとまりもめっちゃ良いですね。

 

これがバージン毛のキレイさか。。。

 

多くのカラーをしているお客様の髪も、本来の髪の状態はこのような感じの方が多いんじゃないかと。

 

美容師としては髪本来のキレイさのまま、カラーチェンジを楽しんでもらいたいんですよね。

 

素材を大切に扱うのが大切

キレイな髪色に染める事は、美容師としてはもちろん大切な仕事なんだけど、いかに髪の負担を少なく抑えて希望の髪色に染めるかというのも美容師の大切な仕事だと思っています。

カラーをするにしても、ブリーチをするにしても、いかに髪のダメージを少なくして髪のキレイさを失わないように施術するかは、使っているお薬やそれを使うための経験や知識が大切です。

 

素材(髪)のダメージを気にしなければなんだって出来るわけで、ダメージを考えるからカウンセリングでのコミュニケーションも大切になってくるわけです。

 

今後も髪を大切に、だけどキレイな髪色を提供していきます。

 

今回来てくれた彼女は、綺麗なバージン毛をしっかりヘアケアして活かして欲しいと思っています。

 

最新情報をチェックしよう!