シャンプーやトリートメントにシリコンが入っているとどうなるの?【美容師のQ&A】

シャンプーやトリートメントにシリコンが入っているとどうなるの?【美容師のQ&A】

よくある質問ですね。

だいぶ知っている人は増えてきましたが、まだよくわからない人は読んでみて!

 

【Q】シリコンが入っているシャンプーやトリートメントは、良いのか?悪いのか?髪がどうなるのか?

 

【A】シリコンが入っているシャンプーは「悪い」、シリコンが入っているトリートメントは「良い」

色々説明しても、ややこしくて結局はどうなの?って話なので、「良い」「悪い」で覚えられたら十分です。

後は、美容師さんに自分の髪に合った商品を用意してもらえば十分です。

その為に美容師さんはいますからね。

 

シャンプーにシリコンは必要ない、トリートメントにシリコンは入っていても良い

 

 

 

と言っても説明が知りたい人もいると思うので記載。

過去記事

 

シャンプー剤の知識を覚えて自分に合ったシャンプーを選ぼう!!

 

トリートメントの知識も一緒に覚えて自分に合ったトリートメント選びに役立てよう!!

 

シャンプー、トリートメントでのシリコンの役割は、髪の表面をコーティングして引っ掛かりをなくし指通りを良くする事です。

シリコンは、髪を補修する効果はありませんが、保護する効果はあります。

シャンプーの役割は、髪と頭皮の汚れを落とす事。

トリートメントの役割は、髪の保護や補修をする事。

シリコンの役割として適しているのは、トリートメントですよね。

 

シャンプーで髪の汚れを落としているのに、シャンプーに入っているシリコンで髪を保護するのには理由があります。

シャンプーの洗浄成分が強いモノ(ラウレス硫酸Na等)ほど、シリコンが使われています。

強い洗浄成分は、髪の内側の成分を落とします。

カラーの色も落とします。

毛根から自然に分泌する、頭皮を守る油分も落とします。

シリコンを使って指通りを良くしないと、洗い終わった後には指も通らないガシガシの状態になります。

ガシガシの状態だと、髪が傷んだのかと思いますよね。

このシャンプーは髪に合ってないと思って、次から商品を買わなくなります。

だから、シリコンを使います。

 

本来なら、女性の髪と頭皮はデリケートなものです。そんなに洗浄力が強いものは必要ありません。

カラーや日々のダメージを受けて髪は弱っています。

洗浄力の強いシャンプーはお勧めしません。

ですので、ノンシリコンシャンプーをお勧めするのです。

※人によっては頭皮の油分が強くて、洗浄力が必要な場合もあります。

 

ノンシリコンシャンプーには、髪をマイルドに優しく洗ってくれる洗浄成分が含まれています。

シリコンは必要ないのです。

髪を保護、補修するのはトリートメントで十分です。

 

最近はノンシリコンとうたって洗浄成分は強いものを使っている商品もあるので注意

 

「ノンラウレス硫酸Naシャンプー」って表記する方がいいよね?

 

トリートメントはシリコンが含まれていてもOK

シリコンには髪の補修力は無いですが、保護する効果はあります。

出来れば、シリコンしか入っていないトリートメントより補修成分も入っている商品を選べるとベストです。

 

髪は肌と同じくデリケートで繊細で、肌の様に代謝で再生する機能がありません

髪に使うモノにも気をつけて選んであげて下さい。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!