コピペ記事をグーグルインデックスから削除する方法とコピペサイトをさらしてみる

コピペ記事をグーグルインデックスから削除する方法とコピペサイトをさらしてみる

自分の文章をコピペされて作られた記事を見つけた時って切ない気持ちになりますね。

 

コピペされて作られた記事をGoogleのインデックスから削除する方法

 

さすがに記事をまるまるコピペされて使われるのは腹が立ちますね

 

昨日の記事でやるせない気持ちになったんですが、Facebookのコメントで、

美容室Secret~シークレット~のオーナー田代周さんからこんなアドバイスを頂きました。

 

コピペ記事をグーグルインデックスから削除する方法とコピペサイトをさらしてみる

 

美容室Secret

 

まだ出会った事のない自分のかわいくなる秘密を引き出してくれるサロン』
トレンドのスタイルをご提案できるサロンです。
肌や顔型、小顔効果の高いスタイルを得意とし、
一人の女性の持つ綺麗さや可愛さを必ず引き出してくれます。
店内は広く開放的で自然光の入る心地よい空間です。

訪れる全ての人がキレイで居続けることを

サポートしてくれるビューティーサロンです。

 

ほーっ。

そんな方法があるんだ。

早速リンク先を参考にしながらやってみます。

やり方はすべて分りやすく下記サイトに記載されています。

 

無断コピーされたコンテンツをGoogleのインデックスから削除する方法 〜 DMCA侵害申し立てフォームから送信可能 | 海外SEO情報ブログ

 

削除申請オンラインフォーム

 

1ページで終わります。

最初のページで必要事項を登録して「送信」で終わり!

 

コピペ記事をグーグルインデックスから削除する方法とコピペサイトをさらしてみる

 

受付完了!

 

コピペ記事をグーグルインデックスから削除する方法とコピペサイトをさらしてみる

 

削除までは数日かかるそうなので進行状況が確認できるページも。

 

コピペ記事をグーグルインデックスから削除する方法とコピペサイトをさらしてみる

 

ちなみに削除できるのは、Googleのindexだけで直接そのコピペページは削除出来ません

Googleのindexが削除されるというのは、Googleの検索結果に表示されなくなるということです。

Googleの検索エンジンを使っているYahoo!にも適応されるのかな?

 

 

コピペ記事に対する考え方

WEBに文章を載せる以上、ある程度コピペされるのは仕方ないとは思っています。

けど、それでいいの?

っていつも思ってます。

 

僕がこのブログで書いている事は、僕の考え方であって正解じゃないよ。

参考にして貰えるのはとても嬉しいけど、そのままインプットしたらまずいよ。

参考にしてみて自分の頭ン中で考えて、自分の考え方を書いた方が良くない?

 

取りあえず記事を作るためにコピペする

コピペ記事をお客様が見てご来店する

ちゃんと説明して施術出来る?

僕の考え方をあなたは説明出来るの?

 

お客様にホントに失礼ですよ。

それともお客様が来てラッキーって感じかな。

 

自分が美容師だって誇り持った方が良いですよ。

僕の考え方の記事を参考にして頂くのは大歓迎です。

おかしいだろ?って思うところは否定してもらっても構いません。

共感した、納得した、取り入れてみたいって思ってもらえる事があるなら嬉しいです。

 

けど、コピペする美容師からは、めんどくさい・集客出来ればラッキー・ばれなきゃOK、くらいしかイメージ持ちません。

自分のブログなんだから、自分の言葉で書きましょ、めんどくさいならブログ書くんじゃなくて練習しろ。

 

 

コピペサイトをさらしてみる

と思ったんですが、時間の無駄なんでやめときます。

コピペしてたサイトはグーグル先生に削除依頼出してみました。

 

 

なんかこういう記事書いてるとネガティブやなぁ。

後日、前日の記事と共に消すかもしれません。

 

最新情報をチェックしよう!