オッジィオット(oggi otto)のサロントリートメントの説明

導入してから大人気のオッジィオットトリートメント。

ホームケア用のシャンプーやトリートメントと、美容室で施術するシステムトリートメントの2種類があります。

サロンでさせて頂くシステムトリートメントなのですが、最大で11種類のトリートメント剤を使って髪のケアを行います。

サロンではなかなか詳しい説明をする時間が無い事が多かったので、今回のブログで詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

 

美容室で行うオッジィオット(oggi otto)がオーダーメイドトリートメントと呼ばれるワケ

U-REALM銀座店では、オッジィオットのトリートメントメニューを2種類用意しています。

・オッジィオットスタンダードコース 7560円(税込)

・オッジオットプレミアムコース 10800円(税込)

 

スタンダードコースは最大9種類、プレミアムコースは最大11種類のトリートメントを使います。

別名「オーダーメイドトリートメント」と呼ばれていて、お客様の髪質と希望の仕上がりに合わせて、細かくトリートメント剤を使い分ける事から、一人一人に合わせたトリートメントが出来るので、そういった呼び名がついています。

ですので、技術者(美容師)の知識や腕、そして経験によって仕上がりが異なってきますので、スタッフはoggiottoの講習を受けて知識と技術を学んで、何度か練習してからお客様に実際に入る形になります。

それだけ複雑な技術ですので、お客様への説明も難しくなりがちで簡単に説明させて頂いているのですが、もっと詳しく知りたいと思っている方もいらっしゃると思うので、この記事でどういう事を行っているのかお伝えしていきます。

 

オッジィオットトリートメントの主な工程

シャンプー

素髪にリセット

栄養が髪に浸透しやすいコンディションにする

毛髪の内部補修

キューティクル補修

 

大きく分けてこういった流れになります。

 

この工程をさらに詳しく書いていきます。

※必ずこれらの工程を全て行うとは限りません。

 

毛髪補修力のある高濃度美容液でシャンプー

シルクPPTと呼ばれる毛髪補修成分がたっぷりと含まれた、セラム(オッジィオットではシャンプーと呼ばず「セラム」と呼んでいます)で髪を優しく洗い上げます。

このセラムはホームケア用と同じもので、髪の状態に合わせて「スムース」「モイスチャー」「ボリューム」からお選びいただけます。(基本は美容師に任せてしまってOKです)

きめの細かい泡で髪と頭皮を優しく洗ってくれて、髪の保湿力を高めてくれます。

 

クレンジング処理剤で素髪にリセット

リセットローションを使って、毛髪と頭皮に残っている老廃物やシリコンなどの残留物質を取り除き、本来の髪の状態にまで近づけます。

ですので、キューティクルが荒れている髪の方は、この段階で髪のきしみが強く指が通りづらい状態になります。

この後施術していくトリートメント剤が髪に浸透しやすい状態になります。

 

 

尿素系処理剤で浸透性を高める

ペネトレーションウーレを使い毛髪の形を整え、栄養分が浸透しやすい状態にしていきます。

アイロンやコテなどの熱ダメージで形が変形してしまった毛髪を、元の状態に戻します。

 

ベゼルCMCミストで栄養を吸収しやすい状態にする

ベゼルCMCミストで栄養分が通りやすい状態に髪のコンディションを整えていく。

 

ケラチン系処理剤でダメージ毛に栄養を補給する

ブラッディコンプレックスを使いたんぱく質が流れ出てしまって、空洞になっていた部分を補修していく。

サイズの違うケラチンを含み、ダメージホールに隙間なく吸着していく。

毛髪のハリコシを生み出し、強度を高めます。

 

コラーゲン系処理剤で弾力と柔軟性を持たせる

ブラッディモイスチャーを使い毛髪に柔軟性と弾力を持たせます。

コラーゲン・ヒアルロン酸・アミノ酸を含み、髪に保水力を与えます。

乾燥が原因で硬くなってしまった毛髪にしなやかさを与えます。

 

ボーンCMCクリームで毛髪の骨になる部分を作る

ボーンCMCクリームで髪の芯になる部分を作ります。

毛髪に栄養分を与えつつ、内部で水分と栄養分をしっかりと接着させる効果がある。

 

ポリフェノール系処理剤でカラーやパーマの持続性、質感を向上させる

ハイドロップポリフェで毛髪内部の密度を高め、栄養分をぎゅっと固める効果があります。

パーマの弾力や質感を向上させる効果があります。

 

マスクルCMCミルキィで密度のある毛髪を作る

マスクルCMCミルキィでこれまで補修してきた栄養分の隙間に入り、それぞれを接着させます。

毛髪内部と毛髪外部に効果を与えます。

 

ヘマチン系処理剤でカラーやパーマのニオイ・ダメージを除去

クロスリンクヘマを使いカラーやパーマの技術後に毛髪内部に残る薬剤を除去する効果や、ニオイの脱臭効果があり、余分なものを取り除くことによってダメージを軽減させます。

 

キトサン系処理剤でキューティクルを整える

アーマーキューティクルアシッドを使い毛髪の表面にあるキューティクルを整えなめらかにします。

無くなってしまったキューティクルの代わりに膜を張って髪をダメージから守ります。

 

スキンCMCオイルで髪の表面を守る

スキンCMCオイルで毛髪を乾燥から守り、内部の水分が蒸発しにくい状態にします。

アルガンオイル・アーモンド油・ホホバ油・ラベンダー油など数種類のオイルをブレンドしていて、毛髪表面に必要なオイルを与え、しなやかな質感でツヤのある髪へと導きます。

 

 

繰り返すと髪質が改善してくる

以上の工程をお客様の髪質に合わせて施術します。

1回でもツヤツヤでしなやかな髪に近づくんですが、定期的に行うともっともっと髪が良くなります。

まずは定期的に3回ほど、試して頂けると違いを実感できます。

 

※髪が生き返るという事はありません。あくまで髪を補修するので「パサつかなくなる」「まとまりやすくなる」「扱いやすくなる」といった効果は実感できます。

ポーラス毛、もしくはそれに近い髪の状態(過度のブリーチなどで髪の中がスカスカでダメージを受けすぎた毛髪)の髪には、効果と持ちが弱くなります。

 

 

 

オッジィオットトリートメントがおススメの方

髪の保湿力が欲しい方

髪のまとまりが欲しい方

髪のパサつきを抑えたい方

髪の弾力が欲しい方

髪に熱のダメージがある方

他のトリートメントでは効果を感じれなかった方

髪をキレイな状態で維持していきたい方

 

色々な髪の悩みをお持ちの方に対応できるトリートメントです。

カウンセリング時に美容師に今の髪の悩みをお伝えくださいね。

 

ホームケア用商品の紹介はこちらの記事で。

オーダーメイドトリートメント oggiotto(オッジィオット)の特徴とは?

 

最新情報をチェックしよう!