黒染め落としてナチュラルブラウンカラー【市販のカラー剤はパワーが強い】

U-REALM銀座店のガッキーです。

今回は黒染め落としの記事を見てご来店頂いたお客様のビフォーアフターです。

今年一番と言ってもいいくらいの強敵の黒染めでしたが何とか明るくなりました!

 

 

市販の黒染めカラーは本当にパワーが強い

美容室で黒染めをしたのに加えて、セルフカラーでも市販の黒染めを何回か繰り返されてた髪。

濡れている状態なんですがなかなかの黒さですね。

この状態から希望は、10トーンくらいの髪色に明るくしたいのとバッサリとカットしたいとの事。

美容室でしっかり黒染めされているだけでも、明るくしたときにムラが出やすいのに加えて、セルフカラーで市販の黒染めを使われているというのもなかなかの強敵です。

 

とりあえず先にカットしてそこから脱染剤で黒染めを落としていく工程に。

だけども、思っていた以上に黒染めが落ちない・・・というか全く反応が無い。

セルフカラーを繰り返し染められていた都いうのもあるんですが、ここまで反応が無いことにビックリしました。

脱染剤では限界を感じたので、お客様と相談もして少しブリーチも混ぜて使って明るくしていくことに。

それでようやく髪が明るくなってきました。

 

仕上がりはこちら。

 

キレイなナチュラルブラウンに仕上げる事が出来ました。

お客様のイメージも黒髪時と比べて、柔らかいイメージになりとてもお似合いでした。

 

黒染め落としの工程は、1回目で黒染めの染料を落として2回目で色の調整をしていくんですが、思っていた通り1回目の後は髪に明るさと色味のムラが結構あったんですが、2回目のカラーで上手い具合に馴染ませました。

とても喜んで頂けて嬉しかったですね。

 

 

市販のカラー剤はパワーが強力でダメージが強い

黒染めの商品に限らず、市販品のカラー剤は非常に強力で髪に強い影響を与えます。

美容室で行うカラーと違って、手軽に自分で出来て値段も安いのでお財布には優しいのですが、それ相応のデメリットは避けれません。

その時染まればそれで良しという感覚のカラー剤なので、後々のデメリットは全く考えられていません。

(今が楽しければそれで良しと思ってた若かりし頃の自分みたい・・・)

 

後々後悔したくないときは、たかが黒染めだけども僕ら髪のプロに任せて欲しいですね。

髪はその人にとってもとても大切なもので、その人の雰囲気や見られ方を大きく左右する部分です。

たった一度のセルフカラーだけで影響を受けてしまった髪を、元の髪に戻すためには数年はかかります。

そんな後悔はして欲しくないので、市販品でのセルフカラーは控えて頂けると嬉しいですね。

 

でももう市販品で黒染めしてしまった方、明るくしたい時は僕が頑張りますのでご相談ください。

最新情報をチェックしよう!