月刊誌Ray(2015年3月号)のヘアメイクのお仕事させて頂きました【撮影】

月刊誌Rayのヘアメイクのお仕事させて頂きました【撮影】

色んな仕事が出来て楽しい。

 

2015年1月発売のRay3月号のお仕事させて頂きました

休みの日だろうがこうやってお仕事頂けるのは嬉しい事。

どんなお仕事でも精一杯、今自分が出来る事をしっかりとさせて頂きます。

 

月刊誌Rayのヘアメイクのお仕事させて頂きました【撮影】2

 

撮影はやっぱり楽しい

普段のサロンワークだと全方向から見てステキなスタイルを考え仕事しますが、撮影の時は写真に残る一瞬のベストスタイルが撮れるように考えて仕事します。

作品撮りの時も同じですが、それは自分にとってとても勉強になります。

実際に見るヘアスタイルと写真に収めたヘアスタイルでは、見え方が全く違うため普段の作品撮りでも、写真に写ったらどう見えるかを考えながらヘアスタイルを作っていきます。

そこで得た感覚と経験は、実際にやった事がある人にしか分からない感覚で、撮影し始めの美容師さんはそのギャップに悩まされる事が多いですよね。

(自分は今でもめちゃ悩んでいます・・・)

その感覚があるからこそ、サロンワークでお客さまに提案できるスタイルも幅が広がると思います。

月刊誌Rayのヘアメイクのお仕事させて頂きました【撮影】1

 

もっともっと撮影上手くなっていきたい

やっぱ美容師って仕事は、色々な事が出来て全て楽しいですね。

サロンワーク、接客、撮影、文章力、WEBの知識、etc…

沢山のスキルを学んで今後の人生に活かしていきます。

 

 

最新情報をチェックしよう!