営業時間 平日11時~21時 土日祝日10時~20時

ノンダメージストレートの1ヵ月後は髪の状態はどうなっているのか?

こんにちは!ガッキーです。

最近よく記事にしているノンダメージストレート。

お客様にも好評で喜んで頂けています。

 

今日の記事はタイトル通り、ノンダメージストレートのその後の髪の状態はどうなっているのか?

施術直後はキレイに仕上がっているのはもちろんなのですが、1ヵ月後、半年後、1年後と髪はどういう状態になっているのか?

これはキレイな髪を作っていくためには、ダメージの蓄積が少ない状態で伸ばしていけるかはとても大切ですね。

 

今回は、1ヵ月前にノンダメージストレートをしたスタッフの子の髪の状態を見てみます。

 

髪の悩みは湿気を吸ってボリュームが出てパサついて見える事

ノンダメージストレートをする前の髪の状態です。

髪質の特徴は、

  • 猫っ毛
  • 細毛
  • 硬毛
  • 大きなうねりのあるクセ
  • 根元にボリュームが出やすい
  • 毛量は普通
  • 毎日根元から毛先までストレートアイロンで伸ばしてボリュームを抑えている

写真の状態はまだ落ち着いていますが、時間がたってくるともっとボリュームが出てきます。

ドライ後なにもしていない状態だと、少しうねりが残りそれがボリュームに繋がるので、毎朝根元から毛先までしっかりストレートアイロンを通して出勤しているそうです。

ですので朝のスタイリングには、ある程度の時間をかけていますし、毎日のストレートアイロンの熱で毛先には熱のダメージが蓄積しています。

頑張って時間をかけてストレートにしても、湿気の多い季節だとすぐにボリュームが出てきてアイロンでストレートにした時間が無駄になってしまう場合も多かったりします。

ノンダメージストレートで悩みを改善する

根元のボリューム・中間部分~毛先部分のうねりを改善していきます。

毛先はストレートアイロンの熱でダメージが蓄積しているので、薬剤を変えたり前処理してから施術します。

ノンダメージストレートの施術直後

ハチ周りのボリュームが収まり、中間部分のうねりもきれいにとれてハネずらくなっています。

元々ダメージが蓄積していた毛先は、クセ自体は伸びているのですがダメージによるパサツキが少し出るので、軽くブローしている状態です。

された本人が感じたこと

  • 髪が以前より柔らかくなった
  • 乾かすだけでボリュームが出ずにスタイリングが楽になった
  • 髪にツヤを感じる
  • ストレートアイロンを使う時間が減ったので朝の時短になっている

ほぼダメージ無くストレートに出来て、良い感じの仕上がりになりました。

この扱いやすい髪がいつまで維持できるか?

ノンダメージストレートで伸ばした髪は、基本的にはクセやうねりが戻ってくることはありません。

元々ダメージが蓄積していた部分は、そのダメージは残ったままですので、ダメージによるパサツキやゴワツキでまとまりにくさはありますので、ヘアケアやスタイリングでのフォローが必要です。

ノンダメージストレートをして1ヵ月後の髪の状態

上の写真が約1ヵ月後、とある日の出勤直後の髪の状態です。

抜き打ちでチェックしました(笑)

本人が感じている事は、

  • 湿度が高くてもボリュームが出ないのでストレスフリー
  • 髪の柔らかさは今も感じていて、まとまりやすい
  • 朝にストレートアイロンをしないので10分くらい時間に余裕が出来た
  • アホ毛も浮き毛も出ないのでツヤ感も維持できている
  • 毛先はダメージが残っているので、毛先だけストレートアイロン使っている

髪のコンディションは、ノンダメージストレートをした直後とさほど変わらず、僕から見てもボリュームは出ていなくてツヤツヤを維持できています。

毛先のダメージは仕方ないので、今後ストレートアイロンの熱ダメージを抑えていき、今根元~中間のコンディションの良い髪が毛先に来てくれるまで、ヘアケアしながら整えていくのが理想的かなと思います。

また数ヵ月後にチェックしてみようと思います。

最新情報をチェックしよう!
>ご予約ご相談はLINE@から

ご予約ご相談はLINE@から

髪についての気になる事、予約の空いている時間を知りたいなど、気軽に連絡が出来ます。