【グリーナリー】PANTONE発表の2017年のトレンドカラー

毎年この時期にPANTONEから発表される来年のトレンドカラー。

2016年は、「ローズクォーツ」と「セレニティ」

2015年は、「マルサラ」

それ以前のトレンドカラーは下記リンク先からご覧ください。

Marsala(マルサラ)【PANTONE発表の2015年トレンドカラー】来年の髪色に取り入れてみたい色

 

 

2017年のトレンドカラーとして発表されたグリーナリー

pantone_color_of_the_year_greenery_color_formulas_guides_banner

「グリーナリー」とは、草木や青葉を意味する言葉。

黄緑色で優しくて爽やかな、清々しい色ですね。

命が芽生える活力のある色で、何かの始まりを感じさせます。

 

時間に追われ生き急ぐ現代人に、ふとした安らぎと自然の癒しを与えてくれる優しい色ですね。

capture-20161222-024542

 

髪色に取り入れるのは難しそうですね。

いやでも、ハイトーンのベージュベースに「グリーナリー」と「ブラウン」を程よく混ぜて光が透けて透け感を感じたときにほんのりと「グリーナリー」を感じるような髪色もステキかも。

髪色をそのまま「グリーナリー」にしちゃったら、ただの奇抜ヘアーになってしまうしね。

まぁ通常のアルカリカラーでは、出したくても出せない色かな?

塩基性染毛剤ならこういう色の種類もありそうですが、僕のお客様にそこまでの色にしたい人はいないのでやることは無さそうです。

capture-20161222-024701

 

ファッションに取り入れるのは、良いアクセントカラーになってくれて面白そうですね。

癒し系の色だし、小物やアクセサリに「グリーナリー」をワンポイントでもオシャレそうですね。

来年は、発表されたトレンドカラーを取り入れた商品が増えるんでしょうか。

capture-20161222-024407

 

ちなみにPANTONEって何?って方に。

PANTONEとは、アメリカに本社を持つグラフィック関連事業を業務とする企業の名称、あるいは、同社が提供している色見本帳、カラーマッチングシステムなどのことである。

PANTONEでは、デザイン、印刷物、工業製品、アパレル製品などのさまざまな分野で、色見本帳などの商品を提供している。

色見本帳を使用することで、デザイナーが意図した色と、実際に印刷などされる色とを近づけることができる。

デザインの分野で広く使われているAdobe SystemsのPhotoshopやIllustratorなどといったソフトウェアでも、PANTONEの色見本を扱うことができる。
パントン(PANTONE)のホームページ

来年必ずこの色が流行るというわけでは無いのですが、参考にしてみて自分で考えるのも面白いですね。

 

去年の「ローズクォーツ」「セレニティ」の記事と、一昨年の「マルサラ」の記事も参考に貼っておきます。

PANTONEが選ぶ2016年のトレンドカラーは、「ローズクォーツ」と「セレニティー」

Marsala(マルサラ)【PANTONE発表の2015年トレンドカラー】来年の髪色に取り入れてみたい色

最新情報をチェックしよう!