3ヵ月間色落ちしない黒染めをブリーチ無しで6トーンのコゲ茶に明るくする【黒染め落とし】

こんにちは!

最近よく黒染めを明るくしているガッキーです。

これからの季節は黒染め落としのシーズンになってきますね。

3月~4月にかけてが、黒染め落としのお客様が一番増える時期なんです。

髪のこと考えると本当は、そんなに黒染めを頑張って落とさないといけない状況を作り上げてしまう、市販のカラー剤や何も考えずただがっつりと真っ黒にしてしまう美容師がいることが問題なんですが・・・

 

髪は歯と同じくらい替えが利かないもので、一度ダメージを受けすぎて傷みすぎたら元に戻ることはありませんよ!

同じ長さまで髪を伸ばそうと思ったら数年はかかりますしね。

傷んでからのヘアケアじゃなくて、傷ませないヘアケアが大事!

カラーも後々の髪の状態の事も考えてやっていきましょう!

特に髪のツヤや美しさを大切に考えている方は、意識しておいてもらいたい事です。

ハイトーンカラーの色やデザインカラーを大切に考えている人はブリーチなども良いですけどね。

 

さて、話がそれてますが今回の記事も黒染め落としのビフォーアフターです。

いつもビフォーを撮り忘れて記事にしにくい状況がありましたが、今回はギリギリで思いだしてビフォーを撮れたので紹介していきます。

3ヵ月間色落ちしない黒染めをブリーチ無しで6トーンのコゲ茶に明るくする0

 

 

超強力な黒染めをこげ茶ほどのほのかな柔らかい明るさにする

3ヵ月間色落ちしない黒染めをブリーチ無しで6トーンのコゲ茶に明るくする02

3ヵ月間色落ちしない黒染めをブリーチ無しで6トーンのコゲ茶に明るくする03

3ヵ月間色落ちしない黒染めをブリーチ無しで6トーンのコゲ茶に明るくする01

ブログを見てご来店いただきました。

ありがとうございます。がんばります。

検索に出てくる黒染め落としのブログはこちら

 

●今回させて頂いたお客様の髪の状況

・3ヵ月前に美容室で黒染め

・4ヵ月前に暗めのカラー

・半年前に11トーンくらいのカラー

・パーマや矯正などの履歴は無し

 

●希望の髪の明るさ

・そんなに明るくする必要は無いので、暗めの髪色で光が透けたときなどにほんのり明るさが見える程度。

・染めたての漆黒の暗さが3ヵ月たっても落ちないのでどうにかしたい

・ブリーチで髪が傷んでしまうのは避けたい

 

●カウンセリングで考えたこと

・3ヵ月たっても漆黒の黒髪で相当黒く染められているので、明るくした場合はかなりオレンジレッド系の色が出てきそう

・3ヵ月前に黒染めをしたときに、地毛まで黒染めのカラー剤で染めていた場合、根元から5cm前後あたりの髪に黒いラインが出来る可能性がある

・アッシュ系の髪色は難しそうかな・・・あまり明るくすると根元と毛先の髪色の差が激しくなって合わせにくそう

 

 

脱染剤とラベンダーブラウンでほんのり明るく染める

脱染剤でまずは黒染めを落とせるだけ落とします。

相当しっかり染まっているので、全て落とすのは不可能に近いので落とせる範囲で落とします。

案の定、普段ならすんなり落ちてくれる黒染めも全く落ちません・・・

(´-`).。oO(濃く染めすぎだろ

 

時間を置いてすこしづつ明るさが出てきているのを確認すると、今度は黒いラインが出ていないか確認します。

前回のカラーを自分で染めているならどう染めたのかわかっているのですが、別の美容師さんの場合は全く分からないのでこの時に判断します。

こちらもやはり、黒いラインがじんわりと浮かび上がってきました。

 

希望の明るさに問題なくいけるくらいの脱染し具合で、一度脱染剤を流してさらに炭酸泉で髪を洗います。

こうすることで次のカラーの染まりが良くなります。

 

 

2回目のカラーは、根元付近の明るさと色合わせと、毛先の明るさと色調節になります。

黒いラインが目立たないように、うまい具合に明るさを合わせます。

そして仕上がりがこんな感じに。

3ヵ月間色落ちしない黒染めをブリーチ無しで6トーンのコゲ茶に明るくする05

3ヵ月間色落ちしない黒染めをブリーチ無しで6トーンのコゲ茶に明るくする06

3ヵ月間色落ちしない黒染めをブリーチ無しで6トーンのコゲ茶に明るくする04

 

漆黒の黒からナチュラルなこげ茶に仕上がりました。

髪の長さが変わったのは、カットしたからです(当たり前か)

 

いろんな美容師さんにブリーチしないと無理だよ。と言われて来たそうなんですが無事に明るくなりました。

 

次回からは、もっと明るくしたいとか願望が無い限りは、通常のカラーで明るさをキープしていけます。

しかし、明るくしていきたい場合は注意が必要で、次回ご来店頂くまでの髪の状況を様子を見て次のカラーの仕方を考えていく形になります。

 

最後に、美容室で黒染めをお願いする場合は必ず一言美容師さんにこう伝えましょう。

地毛は染めないでください

これで今後のトーンアップなどに、明るさの自由度がかなり増えますよ。

 

 

黒染め落としセット

黒染め落としセットメニューを用意しています。

・黒染めを落とすカラー(8640円税込)

・髪色と明るさを調節するカラー(6480円税込)

・保湿、キューティクルケアトリートメント(5400円税込)

・シャンプーブロー(1620円税込)

 

全て合わせて、16740円(税込)

(ハイライトなどしたい場合はサービス。イルミナカラーは、+2160円(税込)。カットは、6480円。)

 

高いか安いかは、人それぞれですが経験と知識をフル活用してしっかりとさせて頂きます。

ご予約の際は、谷垣良和LINE@アカウントをフォローの上メッセージを頂けると嬉しいです。

谷垣良和LINE@アカウント

 

 

その他の黒染め落としに関する記事

1ヵ月前の黒染めを11トーンまで明るくする【黒染め落とし】

1ヵ月で明るくなる黒染めで髪のダメージを減らそう【黒染め】

ブリーチしないと明るくなりませんよ」と言われた黒染めを脱染剤で明るくする【黒染め落とし】

半年たっても落ちない黒染めをブリーチせずに明るく染める【黒染め落とし】

ブリーチ無しで黒髪からラベンダーブラウンへ【黒染め落とし】

黒染め落としの考え方【ダメージと明るさの駆け引き・ツヤのある髪を維持するには?】

【黒染め落としの3つの選択肢】ムラになりたくない!キレイに明るくしたい!

 

最新情報をチェックしよう!