眉ティント?眉タトゥー?を実際にやって試してみたらこんな仕上がり!【ベリサム眉ティント】

こんにちは!

眉ティント?と呼ばれるのモノがあったので、実際に試してみました!

なんでもとりあえず自分がやってみないと信じない疑り深い美容師です。

 

 

美容師が眉ティント?眉タトゥーをやったらこうなった。

きっかけは、U-REALMスタイリストの美琴から。

眉ティントなるものを聞いたことが始まりでした。

「お客様にもすすめれそうだし試してみよう」

と思ってとりあえず自分が試さないと分からない、という事でやってみました。

眉のモデルはおっさんの眉ですがご了承を・・・

 

美琴は最近ブログを書き始めたようなのでよかったらチェックしてみて下さい!

こっちの方が工程と仕上がりが良く分かりそうです!

流行りの眉ティントを試してみました!|U-REALM津守美琴ブログ

 

ちなみに僕はモデルさんとかにメイクはするんですが、普段自分のメイクはやりません。

眉もあんまり整えない無精者ですが、この記事の後ちゃんとやらないと!って思いました(笑)

 

使うものは、ベリサム眉ティント

初めて見ました。(その前に髭くらい剃っておけよ・・・)

 

 

ベリサム 眉ティント モカブラウン

明るさが4種類ほどあるんですが、濃い目のやつでやってみました。

マスカラみたいな容器に、染める液体が入っている感じですね。

説明書を読むと、塗った後15分~2時間放置だそうで、公式HPを見るとそのまま寝てしまっても良いそうです。

まぁ、あんまりしっかりと濃く染まったら次の日の営業で恥ずかしい思いをすると思ったので、寝るのはやめようと思いました。

 

染める前に、眉がボーボーなので整えることに。

塗る前に眉を整えて油分をしっかりとふき取ります。

 

普段自分の眉はあまり整えませんが、お客様の眉はバンバン整えております。

眉の整えが面倒くさいというお客様は、言ってもらったらキレイに整えますよ。

男性も女性も大丈夫です。

 

宣伝は置いておいて、眉を整えた後の状態がこちら。

眉尻が薄いのでいつも気になってました。

このベリサム眉タトゥーでその薄さが解消できればオールOkです。

 

塗ります。

どこかの芸人さんみたいになりました。

決して仕事場でやろうとは考えないで下さい。

周りの人が仕事が出来なくなります(笑)

 

液自体は、粘りが強く眉に擦り付けるように付けていきます。

左右の高さがずれると超面白い眉になるので、バランスを見ながら塗っていきます。

失敗しても綿棒やティッシュなどでふき取れるのでご安心を。

塗ってから数分でパリパリに乾くので、触っても大丈夫です。

 

その状態で僕は3時間ほどおいてみました。

 

説明書にはベリベリとめくれると書いてありましたが、面倒くさいので顔ごと全力で洗顔してきました。

本当は、塗った形でキレイに剝がれるそうなので、是非お試しを。

 

仕上がりはこちら!

眉尻が何となく濃くなってくれて、均等になってくれている感じがします。

こんだけ染まっていれば、朝のメイク時間も短縮できるんじゃないでしょうか?

眉って意外と左右合わせるの難しいですもんね。

3時間でこれくらいなんで、もっと時間おいても良かったかもです。

寝る前に塗って、朝はがすくらいでも丁度良いかもしれませんね。

 

色持ちは、2週間くらいらしいです。

忘れてなければ1週間後また眉をUPします。

 

塗布前

 

塗布後

 

お!やっぱキレイに染まってますね。

皆さんも是非お試しを~☆

 

男のモデルじゃわかんね!って方はこちらを見て下さい。

 

商品はこちらです。

 

最新情報をチェックしよう!