夏は髪が伸びやすい時期なの?季節によって伸びるスピードに差はあるのか?【美容師のQ&A】

夏は髪が伸びやすい時期なの?季節によって伸びるスピードに差はあるのか?【美容師のQ&A】

季節によって髪の伸びるスピードは違う?

 

【Q】夏は髪が伸びやすいんですか?季節によって伸びるスピードに違いがあるのは何故か?

 

【A】夏場は血行も良くなり新陳代謝が活発になる為、髪の伸びるスピードも早くなります

そういえば、夏はよく髪が伸びている気がする・・・って思いません?

実際にお客様の髪の状態を見ていても、夏の方が伸びるスピードが速いと感じます。

特にカラーをされるお客様は、前回からの伸びた長さが正確に分るので、夏は髪がよく伸びると顕著に感じます。

 

 

●実際にどれくらい伸びているのか?

一般的に知られているのが、「1cm/1ヵ月」 平均で伸びる長さです。

しかし、これは個人差や年齢なども影響してくるので、何となく覚えておけば大丈夫です。

早い人で1ヵ月に1.5cmくらい、遅い人は0.5cmくらいが多いんじゃないでしょうか。

 

最近だと、みなさん前回からの期間の割には、「よく伸びているなぁ」という印象です。

早い人で、2ヵ月で4cmくらい伸びている方も見かけてますよ。

 

伸びるのが早いからといって、早く剥げるとかそんな心配は必要ありません。

一生のうちで伸びる髪の量は決まっている」とか都市伝説も信じなくて大丈夫です。

 

髪が伸びるのが早い人は、爪なども伸びるのが早いみたいですね。

全体的に伸びるのが早いようです。

 

 

●何故夏場は冬場に比べて髪が伸びるのが早いのか?

髪は頭皮にある毛根で日々つくられて、毛根から押し出されて伸びていってます。

そして、髪の材料はメインのタンパク質を作るアミノ酸やビタミン、ミネラルなどです。

その髪の材料を毛根に運んでくるのは、血管から繋がる毛細血管です。

 

夏は冬に比べて気温が高く、血管も膨張して血液が流れやすくなります。

それに加え、新陳代謝も良くなるので、体内の細胞の活動が活発化します。

 

そうなると、必然的に毛根に髪になる材料は沢山運ばれ、毛根の活動も活発になり、髪の伸びるスピードは速くなります。

逆に冬場は、気温も低く血管は収縮し血液が流れにくくなり、さらに新陳代謝も悪くなり、髪の伸びるスピードは止まる事は無いですが、伸び難くなります。

 

新陳代謝の活発化と体内の血流が良くなる」と髪が伸びるのが早くなるんですね。

 

ちなみに「新陳代謝」とは、新しいものが古いものに入れ替わっていく事。生き物が生きる為に必要な物質を体内に取り入れて、使わなくなった古い物質を体外に出す現象です。

 

 

●意図的に早く髪を伸ばすためには?

前述したように、髪が伸びるスピードには新陳代謝と血行が大きく係っています。

そのことから考えると、何が必要になってくるか?

 

血行を良くし、新陳代謝を良くする

・頭皮のマッサージをする。

・適度なな運動をする。

・半身浴をする。

・バランスの良い食事をとる。

・冷たい食事をとり過ぎない。

・ストレスを溜めすぎない。

・タバコ、お酒の量を取り過ぎない。

・水分をしっかりとる。

・規則正しい生活をする。

 

健康的な生活をしましょう!という事!

つまりは難しく考えなかったら、しっかりと食べて、程よく運動して、ぐっすりと寝ましょう。

 

美容師目線で、髪を伸ばすために注意してほしい事は。

・シャンプーする時に頭皮を爪でガシガシ洗うんじゃなくて、指の腹でマッサージするように揉みましょう。

・頭皮の負担になる洗浄力の強いシャンプーは控えて、トリートメントは頭皮に塗らない様に注意。

・流す時は、頭皮にシャンプーやトリートメントが残らない様にしっかりとぬるま湯で流す。

・濡れたまま寝て、雑菌を繁殖させて毛根に負担をかけない様に、寝る前に髪と頭皮をしっかり乾かす。

・頭皮が紫外線で日焼けしてダメージを受けない様に、帽子を被ったり分け目をあまり目立たせない様にしてあげる。

・分け目が毎日同じ場所だとあまりよろしくないので、分け目が目立たない様に乾かしたり少しずらしたりしてあげる。

 

やってる人と、やってない人では大分違いが出てきますよ。

 

夏は冬に比べて髪が伸びやすい!

人によって伸びるスピードに個人差は勿論ありますし、髪の毛1本1本でも伸びるスピードが違います。

それと、生活環境の変化や食生活の変化にも大きく影響されます。

色々な要因が絡み合って来るのですが、自分の意志で良い方向に持っていく事も出来ますから。

キレイな髪伸ばしていきましょう。

 

 

最新情報をチェックしよう!