ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール【柔らかいカールと自然な流れるバング】

pinnka-ru

前回、前々回と乾かし方、ブローをお伝えしました。

今回はヘアアイロンでのスタイリング、前髪の少し特殊なセット方法(ピンカール)をしていきたいと思います☆

 

前回までのエントリーは下記リンク先からどうぞ。

家での髪の乾かし方(ブロー)

家での髪の乾かし方(ハンドドライ)

 

ヘアアイロンでのカールスタイリング、前髪の少し特殊なセット方法(ピンカール

 

使うアイロンの選定と使いやすいサイズ

まずはヘアアイロンから使っていきましょう!

使うカールアイロンは、クレイツ イオンカール プロ SR-32(直径32mm)

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

美容師さんが良く使ってるヘアアイロンです。

取っ手を押すと、押さえが開きます。

この間に髪をはさんで巻いていきカールをつけていきます

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

今回は32mmのヘアアイロンを使いますが、つくりたいイメージ、髪の長さに合わせて太さは変えたりします。

ご家庭で使うときは、温度は150度前後が理想です。

ヘアアイロンで巻く前に洗い流さないトリートメントを手に馴染ませ、ヘアアイロンを使う場所に手ぐしを通す感じで付けていきましょう。

そうすることによってアイロンの熱から髪の毛を守ってくれますし、乾燥し過ぎを防ぐことも出来ます。

カールを付ける部分は非常に熱くなるので火傷に気をつけてね!!

————————————————–

 

 

髪をはさまずに巻く、ふわっと緩やかなカールアイロンスタイリング

それでは早速巻いていきましょう!!

今回お伝えする巻き方は、通常の巻き方と少し違う巻き方になります。

普段は押さえを使って、髪をはさんで巻いていくのですが、今回ははさまずに巻く方法です。

髪をはさまずに巻くことによって、柔らかい質感とふわっとしたスタイルをつくる事が出来ます。

髪が硬めの方や直毛の方は普通に巻くとグリッとしたエレガント、グラマラスなしっかりとしたカールになりやすいですが、そういった方でも柔らかい質感のカールをつくりやすくなる巻き方です。

 

 

まずはサイドの髪を上下2つにわけとって、上の髪を邪魔にならないように留めておきます。

下の髪を前後2つに分けて前の髪(顔周りの髪)から巻いていきましょう。

髪の束の中間くらいを指先でつかみ真横に持ち上げます。

内巻きに巻いていくので、アイロンを前からいれて、髪を後方にクルクルと巻きつけていきます。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

この時に髪の束の中間から毛先につかんでいる部分をスライドさせながら巻き付けるとやりやすいです。

巻きつけ終わったら毛先を指先でつまんだまま、時間を置きゆっくりとはなします。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

柔らかなカールがつきましたね。

毛先にいくにつれ熱のあたりが弱いのでカールが弱くなります。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

次に耳の上の髪を巻きます。

この部分は外巻きにするので、アイロンを後ろから入れ、前方に髪を巻きつけていきます。

巻きつけ終わったら毛先を指先でつまんだまま、時間を置きはなします。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

耳上が巻き終わったら、上下に分けてとめていた上の髪を下ろし、下の部分と同じように前後で二つに分けます。

上の部分は顔周りの髪は外巻きに、2つめの髪は内巻きに巻いていきましょう。

顔周りの髪は強く巻きすぎるとバランスが悪くなってしまうのでゆるいカールを作るように意識しましょう。

(巻きつける回数を減らしたり、熱を与える時間を減らしたりします。)

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

サイドの髪が巻き終わった状態がこんな感じです。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

反対のサイドの髪も左右対称に巻いていきましょう。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

サイドが巻き終わったら、バックに進みましょう。

バックは上中下の3段に分けて下から巻いていきます。

1つの段を4つに分けて、内巻きと外巻きを交互に巻いていきます。

次の段に進んだときに、内巻きの上に外巻きが、外巻きの上に内巻きが乗っかるように巻いていきます。

巻き方もサイドと同じ要領で巻いていきましょう。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

とりあえずこれでコテ巻きは終了です。

————————————————–

 

 

 コットンとシングルピンを使った前髪のカール方法

スタイリングをする前に前髪にカールをつけていきます。

カールをつける方法は、ヘアアイロンで巻いたり、マジックカーラーで巻いたり、いろいろあります。

今回はちょっと珍しいカールの付け方で巻いていきます。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

前髪を3つくらいに分けます。

コットン(ティッシュペーパーでもOK)で毛束を包み込み流したい方向にクルクルと巻いていきます。

巻き込んだらピン(シングルピン)などでとめてあげます。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

この状態で5分ほど時間を置いてからはずします。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

時間を置いている間にアイロンで巻いた髪をスタイリングしましょう。

まずは、目の粗いブラシなどでカールをほぐしてしまいます。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

ほぐしたことにより、巻きました!という感じの硬いカールの質感から柔らかい質感に変わりました。

巻く時に押さえを使って巻くとカールが硬くなりほぐれにくくなります。

今回は押さえを使わずに巻いたので柔らかくほぐれてくれます。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

前髪のピンカールもはずしてみます。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

キレイに流れてくれるカールがつきましたね。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

 

 

 

ワックスと洗い流さないトリートメントを使ってスタイリングしていきましょう。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

ワックスを指先に軽く取り。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

洗い流さないトリートメントを1プッシュ取り。

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

手のひらで混ぜ合わせます。

ワックスと洗い流さないトリートメントを混ぜることによってパサツキを抑えツヤ感をアップさせます。

 

 

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

手のひらで髪を優しく握るような感じでスタイリング剤をつけていきます。

アイロンで巻いた所を毛先から中間部分まで優しくつけていきます。

 

ワックスを沢山つけすぎると、束感が出すぎて柔らかい質感が失われるので注意します。

束感が残っている所はさいてほぐしましょう。

前髪は一番最後に手のひらに残った少量のスタイリング剤でセットします。

指で毛先を流すようにつけていきましょう。

以上でスタイリング終了です!

————————————————–

 

 

仕上がりはこんな感じです。

柔らかいふわっとしたカールが出来上がりましたね☆

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

ヘアアイロンスタイリング&前髪ピンカール

キープさせたいときはキープスプレーを軽く吹き付けます。

————————————————–

 

 

今回のポイントは・・・

・柔らかいカール感を出すための巻き方。

・ヘアアイロンの抑えを使わずに巻くことで柔らかい質感のカールが出来る。

・巻き終わったらブラシでカールをほぐす。

・ワックスは洗い流さないトリートメントと混ぜて使うことによってセットすると同時にツヤも出す。

紹介したスタイリングの仕方は、家でするには練習が必要だったり特殊な技術もありますが、少しでもご家庭でのスタイリングの参考になれば嬉しいです。

また今度、普通の巻き方やマジックカーラーを使った前髪のセットの仕方とかもお伝えしますね!

最新情報をチェックしよう!