イルミナカラーを使った透明感たっぷりダークグレージュカラー【2016~2017秋冬おススメ】

イルミナカラーを使ったダークグレージュカラーの紹介です。

さらにイルミナカラーとオッジィオットを使った最高の組み合わせメニューで、イルミナカラーのツヤ感と、オッジィオットのダメージ補修力で髪はツヤツヤサラサラです!

page

 

 

2016~2017の秋冬には、落ち着いた深みのあるダークグレージュカラーいかがでしょう?

ブリーチを使わずに外国人風カラーが出来る事が特徴のイルミナカラーをバランスよく配合し、ブリーチを使わずとも赤味やオレンジ味を打ち消しキレイなくすみ感とツヤ感を引き出します。

基本的には暗く見える仕上がりですが、光が当たった時にふわっと浮かび上がるダークグレージュのくすみ感がスタイリッシュな女性の雰囲気を引き立ててくれますよ。

赤味を感じさせないダークグレージュの仕上がりは肌の白さも引き立てる効果もあり、肌をワントーン明るく見せてくれますよ。

%e3%80%9020162017%e7%a7%8b%e5%86%ac%e3%81%8a%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%80%91%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%80%e3%83%bc

%e3%80%9020162017%e7%a7%8b%e5%86%ac%e3%81%8a%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%80%91%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%80%e3%83%bc

 

巻いてみるとよく分かる、ダークグレージュの透明感と色味の美しさ

イルミナカラーの真骨頂はなんといっても透明感たっぷりの髪に仕上がることです。

一見暗く見える髪でも、光が透けると透明感がふわっと柔らかく出てきて、ハイライトやローライトとしていないにも関わらず、立体感が引き立てられ動きのあるヘアスタイルに変わります。

%e3%80%9020162017%e7%a7%8b%e5%86%ac%e3%81%8a%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%80%91%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%80%e3%83%bc

%e3%80%9020162017%e7%a7%8b%e5%86%ac%e3%81%8a%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%80%91%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%80%e3%83%bc

%e3%80%9020162017%e7%a7%8b%e5%86%ac%e3%81%8a%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%80%91%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%80%e3%83%bc

赤味やオレンジ味をしっかりと抑えているので、光がよく透ける所は、白っぽく浮き上がるように現れ、逆に光を通しづらい髪が重なる部分はダークグレージュのくすみ感がしっかりと現れます。

この光の透け具合の違いで立体感が生まれ、表面の光が透ける部分の透明感がさらに強調される状態になるんですね。

巻かなくても髪のツヤ感は最高ですが、イルミナカラーを楽しんでもらうには巻いたりして髪に動きを付けて、透明感と透け感を楽しんでもらうのもおススメです!

 

オッジィオットトリートメントとの相性が抜群でダメージを最小限に抑えてくれる

ダメージレスなことも特徴のイルミナカラーですが(※ノンダメージでは無い)、髪にたっぷりと保湿力を与えキューティクルケアを行ってくれるオッジィオットトリートメントとの相性も最高です。

お客様の髪質によっては、イルミナカラーの前にオッジィオットトリートメントを行う場合もありますが、そうすることによって極力ダメージを髪に与えずにムラなく色が染まりやすくなります。

また、ツヤの出るイルミナカラーと、キューティクルをケアしサラサラツヤツヤにしてくれるオッジィオットトリートメントのダブルの効果で、髪のツヤ感も本当にキレイに表現できます。

%e3%80%9020162017%e7%a7%8b%e5%86%ac%e3%81%8a%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%80%91%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%83%80%e3%83%bc

天使の輪がとてもキレイですね。

この写真でもダークグレージュの色の良さが伝わります。

実際に目の前で髪を見た方がもっとキレイですけどね。

イルミナカラーとオッジィオットトリートメントの良さは下記のリンク先でも紹介しています。

イルミナカラーとオッジィオット(oggiotto)トリートメントの相性は抜群!キレイに染まるし色持ちも良くなる!

 

イルミナカラーでダークグレージュカラーにするには?

ベースの髪色はとても大事です。

写真のお客様は、ずっとイルミナカラーを続けて頂いているおかげでベースの髪の状態がとてもよく、ブリーチは全くしていませんが赤味とオレンジ味はほぼ無い状態です。

イルミナカラーを繰り返していただくことで、透明感と透け感が表現しやすい髪の状態になるわけなんですね。

ベースの髪の明るさは、10トーン~12トーンの方だとやりやすいです。

ただ、人によっては髪の赤味とオレンジ味に個人差があるので髪の状態によります。

10トーン以下の髪の明るさの状態の方でももちろんできますが、1回のカラーで行った場合もう少しブラウン寄りに染めあがります。

ブラウン寄りに染まったとしてもめちゃキレイな色に変わりはないんですが。

本当にダークグレージュにしっかりと染めたい場合は、一度イルミナカラーで髪の明るさをトーンアップした後、改めてダークグレージュに染めるとキレイに染まります。

もちろんブリーチは必要ありません。

お薬の配合は、オーシャン:フォレスト:オーキッド(4:4:1)ですが、ベースの髪の状態によっては赤味やオレンジ味の強さが異なるので、髪の状態を見て色の比率と明るさのバランスは変えていきます。

 

2016~2017の秋冬の髪色はイルミナカラーでツヤ髪美人を目指してみませんか?

page

美しい髪は、その人の魅力も大きくアップしてくれますよ。

継続することはとても大切で、一度美容室に来てくれた時よりも定期的に通っていただくことはとても大切です。

お客様の気づかない髪の状態まで、僕ら美容師は判断し施術しています。

今以上に髪に出来るだけ負担をかけない技術や家での髪の扱い方のアドバイスを行っています。

 

カラーも一緒で定期的に染めてあげることで、髪色のベースがキレイに保てるようになり、どんなカラーで染めてもキレイな仕上がりになりやすくなります。

ヘアケアも一緒で、毎日の髪の扱い方をほんの少し変えてあげるだけで、見違えるほど髪がキレイになる事もあります。

 

美容室に来たからもちろんキレイになるんですが、それ以上に定期的にしっかりと髪をメンテナンスしてあげる事で常に美しい髪を保てるようになりますよ。

出来る事から少しづつ始めていきましょう。

 

イルミナカラーは谷垣に任せて下さい!

 

LINE@で相談する

 

イルミナカラーの魅力はこのリンクから

 

他のイルミナカラーの施術例はこのリンクから

 

 

 

最新情報をチェックしよう!