「ノンラウレス硫酸Naシャンプー」って表記する方がいいよね?

 

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプー」流行ってますよね。

今よく売れているシャンプーも「ノンシリコン」をうたったモノが多いですね。

サロンワークでお客様に説明する機会もとても多いですが、まだまだどういったモノか理解している人は少ない様に思います。

 

ドラッグストアの商品チェック

今日ドラッグストアに行ったら、ノンシリコンシャンプーとうたったL○Xの新商品が置いてあったので、L○Xもノンシリコンシャンプーを出したのかぁと、手に取って成分表を見て見ました。

※上記の写真は全く別の物です

メインの洗浄成分がラウレス硫酸Na??

確かにシリコンは入っていないが、代わりにポリマーが入っている。

(ポリマーはシリコンでは無い合成化合物質で、シリコンと同じような役割を果たす成分)

確かにノンシリコンには違いないけど、お客様にはあまり勧めたくない成分「ラウレス硫酸Na」がメインの洗浄成分

 

消費者をバカにしてるのかとしか思えない。

 

シャンプー剤の知名度やうたい文句はあてにならない

メディアの情報の刷り込みってスゴイですよね。

ノンシリコン」って聞くと、「シリコン」が髪にめちゃ悪いとイメージが付きますよね。

一言も「髪に害のあるシリコン」とは書いていないけど、悪いイメージを持たせる。

そしてノンシリコンってうたってりゃ商品が売れる時代。

 

でもホントにお客様に勧めたいのは「ノンシリコンシャンプー」じゃなくて「ノンラウレス硫酸Naシャンプー」です。

 

ちなみに僕はシリコン大好きです。

 

こちらの記事も興味があれば読んでください。

シャンプー剤の知識を覚えて自分に合ったシャンプーを選ぼう!!

トリートメントの知識も一緒に覚えて自分に合ったトリートメント選びに役立てよう!!

最新情報をチェックしよう!