U-REALMのスタイリストミーティング事情【情報の共有と意思の疎通と統一】

メリークリスマス☆聖なる夜はU-REALMスタイリストミーティング【うちのお店のミーティング事情】33967

 

☆HAPPY☆MERRY☆CHRISTMAS☆

クリスマスの夜でもミーティングするストイックなスタイリストばかりですよ!

具体的な内容は書かないけど、U-REALMのスタイリストミーティング内容です。

 

メリークリスマス☆聖なる夜はU-REALMスタイリストミーティング【うちのお店のミーティング事情】

スタイリストだけが集まるミーティング!略して「スタミ」

2014年最後のスタミをクリスマスにやってました。

クリスマスの夜であろうが、ミーティングは行います!

美容師の仕事に対してストイックな人たちばかりですねー|д゚)

ユーレルムではどういったスタミをしているのか参考になる事があれば取り入れてみて下さい。

 

●スタミは週一

1週間サロンワークをしていれば、色々な事を感じるはずです。

美容師という仕事に誇りをもって取り組んでいれば、なおさら感じる事は多いと思います。

その感じた事、自分の心の中だけで終わらせてませんか?

お店にとってプラスになる事、改善できる点、沢山思っている事があるはずです。

週に1回必ずスタイリスト全員顔を合わせ、思い思いの意見を出し合う。

本来なら毎日でもいいくらいですが、最低でも週1でミーティングという場で、顔を合わせ意見を出し合うのはとても大切な事だと思います。

メリークリスマス☆聖なる夜はU-REALMスタイリストミーティング【うちのお店のミーティング事情】33966

 

●情報の共有

サロンでの出来事、後輩の事、技術の事、自分が今取り組んでいる事、これからのお店の事。

1人だけ理解していても、数人だけが理解していてもダメです。

スタイリスト全員が把握して理解しておく必要があると考えます。

「サロンワークでこんな事があった」

「後輩の技術面でこういう事がまだ不安だからサポートしてあげる必要がある」

「自分はこういう事を今取り組んでいて、こういう手伝いをして欲しい」

「これからお店をこうしていくので、ああする必要がある」

多々ありますが、1人のスタイリストが抱えている問題は、他のスタイリストも共有して理解して解決する。

その結果、サロンでの物事がスムーズに進むし、スタイリスト全員の知識と経験になり色々な物事の対処がし易くなると思います。

メリークリスマス☆聖なる夜はU-REALMスタイリストミーティング【うちのお店のミーティング事情】33965

 

●意思の疎通と統一

毎日一緒に働いていますが、時間をとってゆっくりと言葉を交わす時間は意外と少ないです。

普段話さない内容などもスタミの機会に話してみたりすると、相手が何を考えているか理解出来る事もあります。

自分を理解してもらう、相手を理解する。

そういった機会としても大切だと考えます。

一番大切なのは、今自分たちはどこに向かっていて、何を頑張らないといけないのか?

スタイリストみんなが同じ方向を向いて物事を考えているか?

この考えを統一するのが一番大切です。

皆の考えがバラバラでは物事は上手くいきません。

一人一人が納得して自分の役割をしっかりと見定めた状態でゴールを共有できるように、頻繁に意見を交える事が大切だと思います。

メリークリスマス☆聖なる夜はU-REALMスタイリストミーティング【うちのお店のミーティング事情】33964

 

●スタミを週1で行ってきて感じた変化

・意見をいう事に慣れて来た。

・他のスタイリストを理解しやすくなった。

・考え方を伝える機会が増えたので、みんなの方向性が近づいた。

・スタミの大事さを感じる様になった。

 

●今のスタミの現状と今後の展開

半年前までは月に1回のスタミでしたが、僕自身が日々のサロンワークで感じた事や言いたい事、伝えたい事が毎週あったので提案してから毎週するようになりました。

そんなに話すことが無いだろうと思っていたスタイリスト達も、やってみれば意見も出るし良い事も沢山言う。

出て来た意見は全てメモを取って、忘れない様にLINEのグループトークで共有する。

数週間後、メモしていた意見をもう一度テーマにし改善されているかどうか話し合う。

PDCAサイクルでより良い結果を店の基本として落とし込む。

 

最後の方はこれからの課題ですが、2015年はより良い店づくりに繋げられるようにより有意義なミーティングを行っていきたいと思います。

参考になった点があれば取り入れて頂いても構いませんし、考え方ややり方で意見などありましたら教えて頂けるととても嬉しいです。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!