1日に数回洗い流さないトリートメントを使うのをお勧めするワケ

1日に数回洗い流さないトリートメントを使うのをお勧めするワケ

いつもさせて頂いているお客様は耳にタコが出来る話です(;’∀’)

 

 

「1日に数回洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を使ってください」と伝えているのにはワケがある!

皆さん洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)は、お風呂上がりに乾かす前につけるものだと思っていませんか?

「えっ!?違うの?」

なんて声も聞こえてきそうですが(´-`)

もちろん乾かす前にもつけてあげて欲しいです。

 

担当している方にはいつも言ってる事なんですが、

「洗い流さないトリートメントは、髪のリップクリーム・もしくはハンドクリーム感覚で使ってください」

「髪が乾燥してゴワツキ・パサツキを感じたらすぐに洗い流さないトリートメントを使って保湿してあげて下さい」

お風呂上がりの乾かす前に使うだけでは、物足りないのです!

1日に数回洗い流さないトリートメントを使うのをお勧めするワケ2

 

 

唇は乾燥してしまわない様にリップクリームを1日に何回か使う

たとえ話になりますが、皆さん唇が乾燥して荒れてきた時ってリップクリーム使いますよね。

1日に1回だけしか使わない方は少ないと思います。

1回使ってもまた唇の乾燥を感じたら使うんじゃないでしょうか?

唇は乾燥してくると、違和感を感じますし気持ち悪いですよね。

乾燥が進行すると、ひび割れて痛さを感じ血が出てくることもありますね。

そうならない様に、そうなりたくないからリップクリームでケアするんです。

1日に数回洗い流さないトリートメントを使うのをお勧めするワケ3

 

唇の話をしましたが、これがもし髪の話になると??

 

 

あなたの髪の毛、乾燥しすぎて悲鳴をあげていませんか?

冬は乾燥がひどくて唇なんて気を付けておかないとすぐにカピカピに。

髪の毛はほっといて大丈夫??

 

髪の毛も唇も肌もタンパク質から出来ています(構成成分は違います)

唇や肌は血が通っていて、ダメージを負ったタンパク質排出され、新陳代謝で新しい組織に常に生まれ変わっています。

血が通っているので栄養分が運ばれ、ダメージや組織に危機が迫ると痛みを感じて意識を向けます。

しかし同じタンパク質から出来ていても、髪の毛は血が通わず新陳代謝せず痛みを感じません。

 

1日お出かけして乾燥や紫外線や摩擦などのダメージにさらされた髪はどうなっているでしょう?

乾燥の為ひび割れが進行し、キューティクルが割れたり剥がれ落ちたり、もし痛みを感じるならヒリヒリとした感じのはずです。

血が通っていたらその割れ目から血が流れてくるはずでしょう(代わりに髪の内容成分が流れ出ていますが!)

しかも新陳代謝しないので、剥がれたキューティクルは元に治される事はありません。

 

これを毎日繰り返して、冬が過ぎ春になったら髪はどうなっているでしょう?

1度破壊されたキューティクルは戻らないという事は、毎日それを積み重ねると・・・

何となく想像出来ますよね(;’∀’)

 

この状態が進行した時に考えられる弊害

  • パサパサしてまとまりが無くなる
  • まとまりが無くて膨らみやすくなる
  • カラーの色が染まり難くなる
  • カラーの色の持ちが悪くなる
  • 引っ掛かりを感じやすくなり、切れ毛も目立つ

1日に数回洗い流さないトリートメントを使うのをお勧めするワケ4

 

 

髪を触った時に感じる「パサパサ」「ゴワゴワ」は髪からのサイン

日中で髪を触った時に、「パサパサ」「ゴワゴワ」している。

そんな時にダメージを感じつつもほったらかしにしてませんか?

「パサパサ」「ゴワゴワ」は髪からあなたに「HELP!!!」ってサインを送っているんです!

 

髪からのサインを受け取ったら、それに答えてあげて下さい。

簡単です。

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)をワンプッシュ手のひらに延ばして、パサパサゴワゴワを感じるところに薄く延ばしてあげて下さい★

 

それをやるかやらないかで、髪の状態は本当に変わってきますよ。

マジで変わります!

自分の髪を愛してあげて下さいね\(^o^)/

めんどくさくても実践して、続けることが出来れば髪の状態は必ずキレイになります!!

1日に数回洗い流さないトリートメントを使うのをお勧めするワケ5

 

 

最新情報をチェックしよう!