ヘアカラーをイタリア語で表現してみたらとても新鮮な名前になった!

ヘアカラーをイタリア語で表現してみたらとてもオシャレになった

ヘアカラーの色々な名前をイタリア語にしてみました。

 

ヘアカラーの名前をイタリア語に変換してみたら、オシャレな感じになりました

お客様との会話でイタリア語を教えてもらいました。

教えてもらった言葉のほかにも自分でググってみました。

名前変えるだけでオシャレな名前になってちょっと新鮮かも。

 

●レッド(赤) → ロッソ

レッドブラウン → ロッソマッローネ

レッドベージュ → ロッソベージュ

 

●ブラウン(茶) → マッローネ

ダークブラウン → スクーロマッローネ

メルティブラウン → フッジォーネマッローネ

 

●ピンク(桃) → ローザ

ピンクベージュ → ローザベージュ

ピンクブラウン → ローザマッローネ

 

●ヴァイオレット(紫) → ヴィオレッタ

ピンクヴァイオレット → ローザヴィオレッタ

ヴァイオレットベージュ → ヴィオレッタベージュ

 

●アッシュ(灰) → グリージョ

ピンクアッシュ → ローザグリージョ

アッシュブラウン グリージョマッローネ

 

●ブラック(黒) → ネロ

黒染め → ネロ染め

黒髪 → ネロヘアー

 

●ホワイト(白) → ビヤンコ

白髪 → ビヤンコヘアー

パールホワイト → パーリラビヤンコ

 

うーん、こうやって並べてみると不自然に感じるのは何故だろう(笑)

使えそうな名前もあるから、今度から取り入れていこうかな?

 

 

最新情報をチェックしよう!