パーマスタイルのグラデーションボブで【柔らかい雰囲気とふんわり質感♡♡】

【柔らかい雰囲気】パーマスタイルのグラデーションボブ01

ふんわりと柔らかい質感の髪型にしたい時は、パーマスタイルもしくはコテでのスタイリングがおススメ。

 

 

パーマスタイルのグラデーションボブでふんわりと柔らかい質感を!

【柔らかい雰囲気】パーマスタイルのグラデーションボブ02

可愛い雰囲気、柔らかい質感、ガーリーなファッションに似合う髪型なら「パーマスタイル」がおススメ♡

もしくは、コテで全体をゆるく巻くスタイリングもおススメ。

 

パーマスタイルなら難しい事は考えず、優しく乾かして少しスタイリングして終わりなので超カンタンです!

ミディアムやロングのパーマスタイルと違い、ねじって乾かしたりドライヤー時に大変な事とも無縁で、ショートボブ・グラデーションボブのパーマは超カンタンに仕上げる事も出来ます。

 

スタイリングは、保湿の役割も兼ねて、ムースか柔らかめのワックスで毛先の束間を作ってあげるのと、必要があればキープスプレイで1日持ちやすい様にキープします。

パーマスタイルは、特にこの季節は乾燥しやすくてダメージに繋がりやすい事も有るので、保湿とヘアケアはしっかりとしてあげましょう。

 

 

カラーは抜け感と透明感を感じるすこし明るめのベージュ系カラーが良い!

【柔らかい雰囲気】パーマスタイルのグラデーションボブ03

カラーは明るめのベージュ系の色をチョイス♡

明るめのヘアスタイルは、透明感と柔らかさ、そして元気の良さを表します。

2016年のトレンドカラー「ローズクォーツ」と「セレニティー」のファッションにも合わせやすい髪の明るさ。

PANTONEが選ぶ2016年のトレンドカラーは、「ローズクォーツ」と「セレニティー」

 

パーマスタイルで髪に動きをつけてあげる事によって、毛先につれての透明感とほつれ具合がふんわりと優しい質感を表現してくれるベージュ系カラーです。

 

 

くせ毛なのでパーマが必要なのか必要じゃないのか分からない!

【柔らかい雰囲気】パーマスタイルのグラデーションボブ04

自分では判断は難しいと思いますので、ご相談くださいね。

くせ毛を生かして切る事によって、パーマは必要なくスタイリングしやすい状態までカット出来る場合もありますし、パーマを掛けてあげた方が扱いやすい場合だってあります。

直毛の方の場合は、毎日のコテ巻きスタイリングは少し大変なのでパーマスタイルがおススメですね。。

 

 

髪の質感で見た目のイメージは大きく変わる!

髪がストレートなのかパーマスタイルなのか、髪色が明るいのか暗いのか、色々な要素の組み合わせで髪型の印象は大きく変わってきます。

ファッションやメイクと合わせて自分に似合う、もしくはなりたいイメージに合うヘアスタイルを考えていきましょう。

 

ヘアスタイルをもっともっと楽しんでもらえたらと思います。

【柔らかい雰囲気】パーマスタイルのグラデーションボブ01

 

最新情報をチェックしよう!