シャンプーやトリートメントのイイ匂いを長持ちさせる裏ワザ

シャンプーのイイ匂いを長持ちさせる裏ワザ2

好きなシャンプートリートメントの匂いを持続させる方法です。

 

大好きな匂いを少しでも長持ちさせる裏ワザ

朝、キレイな女性とすれ違った時に、ほのかに香ってくるあの柔らかい匂い。

誰しも経験があり、少しの安らぎと落ち着きを与えてくれると思います。

なんであんなにすれ違いざまのシャンプーの匂いは魅力的なんでしょうか!??

 

そんなシャンプーの匂いですが、まぁお昼ごろには無くなっちゃいます。

 

では、少しでも好きなシャンプートリートメントの匂いを持続させるには???

 

 【普段お風呂場で使うトリートメントを洗い流さないトリートメントとして使う】

インバストリートメントとアウトバストリートメントで内容成分は違いますが、根本的な目的としては「髪の保湿」「油分の補充」を目的として乾燥を防ぐことにあります。

塗布量にさえ気を付ければ、インバストリートメントをアウトバストリートメントとして使う事も有りだと思います。

使用量さえ間違わなければ、好きな匂いを長持ちさせる事も可能ですね。

 

「お風呂でのトリートメントをしっかり流さなければいいやん?」と思うかもしれないんですが、それはNGなのでしっかりとお湯ですすいでください。

頭皮にトリートメントが残っていると乾かした時にボリュームが出ずにペタンコになったり、汚れの原因や臭いのもとになります。

 

お風呂上がりで使用するときの注意点

1、使うタイミングは、お風呂上がりでタオルドライした後。

2、お風呂上がりの時は、乾かす前に洗い流さないトリートメントの代わりとして使う。

3、使う量は少量を、中間から毛先に薄く延ばすように馴染ませる。

4、付け過ぎは、乾かなかったりべたっとするので注意。

5、そのあとは、いつも通り乾かす。

6、付け過ぎで乾かなかった場合は、素直にお風呂場で軽く洗い流しましょう(´・ω・`)

7、次回使う時は、さらに量を減らしてみて。

 

朝のスタイリング時に使う時の注意点

1、朝起きてスタイリング前の髪に。

2、使う量は夜に乾かす前に使う量より、さらに少量で。

3、付けたら手ぐしやブラシなどでとかしつける。

4、ブローしたりコテ巻いたりスタイリングする。

5、付け過ぎるとべたっとなるし、スタイリング出来ないので注意。

 

 

好きな匂いを持続させるもう一つの方法【乾燥させない】

髪から匂いが失われるのは、乾燥も大きな原因の一つです。

髪が乾燥する事は、髪がダメージを受けやすくなるだけではなく、シャンプートリートメントの匂いが失われ、逆にタバコの臭いや嫌な臭いが髪に付きやすくなる原因です。

髪を乾燥させない様に保湿してあげる事によって、素敵な匂いを長持ちさせる事が出来ますよ。

 

インバストリートメントをアウトバストリートメントとして使用する事は、好きなシャンプートリートメントの匂いを長持ちさせるだけではなく、髪を保湿して乾燥から守る為、結果的に良い匂いを長持ちさせる事が出来ます。

 

使用方法に記載されている使い方とは違う為、ご使用の際は自己責任でお願いします。

 

シャンプーのイイ匂いを長持ちさせる裏ワザ1

 

最新情報をチェックしよう!