お風呂で使うトリートメント(インバストリートメント)の効果を倍増させる方法は?

お風呂で使うトリートメント(インバストリートメント)の効果を倍増させる方法は?

普段何気なくトリートメントしてませんか?

意識して気をつけると効果が変わるかも?

 

【Q】お風呂でトリートメント(インバストリートメント)を使う時に気をつける事は?

 

【A】トリートメントを付ける前に水気をある程度絞っておく。トリートメントが髪に付いている状態の時に、クシで優しくといてもつれや引っ掛かりをとってあげると効果がアップします。

 

トリートメントを何となくとりあえず髪に付けるだけではもったいないですよ!

トリートメントを付ける前に水気を絞っておく

トリートメントは油分です。

髪の表面に水分が多すぎると、髪にうまく吸着してくれません。

特に毛先になればなるほど、親水性の為トリートメントが吸着しにくくなります。

乾燥させる必要は無いですが、ある程度の水気は軽く絞っておきましょう。

髪が傷むほどに絞るのはダメですよ!

 

クシで優しくといてあげる

手で髪になじませるだけでは、大抵は髪の毛1本1本までトリートメントが行き渡っていません。

トリートメントを髪に付けた状態で、もつれや引っ掛かりをとりながら優しくといてあげる事で、1本1本にトリートメントがしっかりと浸透してくれるし、引っかかっていた部分もトリートメントがちゃんと行き渡り保護、補修してくれるようになります。

特にダメージの強い髪の人は、手でトリートメントを付けるだけでは、効果が薄いです。

必ずクシで優しくといてあげる方が効果を感じれます。

 

髪の水分を絞る!クシでとく!ダマされたと思ってやってみよう!絶対に効果を実感できますよ!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!