髪の量が多くて扱いが大変な方はショートボブが楽かも!?

髪の量が多くて扱いが大変な方はショートボブが楽かも!?06

サロンワークでバッサリ切らせてもらった時のビフォーアフターです。

髪ってあるに越したことは無いけど、フサフサでもちょっと困りものっていう。

ショートボブスタイルは結構扱いが楽で顔とのバランスもとりやすいかも。

 

 

髪が多くて頭が大きく見えやすい悩みを持っている方はショートボブスタイルもおススメです

髪の量が多くて悩まれている方への提案です。

この提案が全てでは無いですけど、一つの案として参考にしてみて下さいね。

ショートやボブに抵抗のある方もいらっしゃいますし、髪が多くてもバランスよく伸ばしていく方法もあります。

 

 

髪が多い事でのよくある悩み

  • お風呂で洗うのが大変
  • ドライヤーで乾かすのが大変
  • ハチが張って頭が大きく見える
  • 髪が膨らむせいで横に広がって見える
  • 頭のてっぺんがペタンコになる
  • 分け目がぱっくり分かれてしまう

 

 

ショートボブにした時に改善される事

お風呂で洗うのが大変→毛量が減るので洗いやすくなります

ミディアムヘアからロングヘアの方だと、毛先の方がダメージが蓄積されていて引っ掛かりが多い事もあり、お風呂で流している時もシャンプーしている時も引っかかったりするので、髪を洗うこと自体大変だったりします。

 

洗う事が大変なのでしっかりと洗いきれず、汚れが残ってしまう可能性もありますね。

 

ショートボブにする事によって、髪の量が減るので洗いやすくなるだけでは無く、頭皮までしっかりと指を通して地肌もしっかりと洗いやすくなります。

 

使用するシャンプーやトリートメントなどの量も半分以下に抑えられます。

 

 

ドライヤーで乾かすのが大変→毛量が減るので乾かしやすくなります

ロングの人だと乾かすのに20分~30分かかるなんて方もいらっしゃいます。

 

ショートボブだとハンドドライで5分くらいでしょうか。

 

毎日20分くらいの時間の差があるのは大きいですね。

 

 

ハチが張って頭が大きく見える→シルエットがトップにボリュームが出る様に変わるので目立たなくなる

ハチとはてっぺんから少し下がったところにある、頭蓋骨が少し膨らんでいる場所です。(膨らんでない方もいます)

 

これは後述する「頭のてっぺんがペタンコになる」「分け目がぱっくりわかれてしまう」の改善とも共通するのですが、髪が多い方はボリュームを抑えようとしててっぺんから髪を押さえつける傾向があります。

 

こうすると、てっぺんが平面になりハチの部分に髪が多く溜まるようになり、頭が四角く見えやすくなり頭も大きく見えやすくなります。

 

ショートボブにするとトップにボリュームが出しやすくなり、シルエットがひし形に近づくのでハチの部分のふくらみが目立ちにくくなります。

 

 

 

髪が膨らむせいで横に広がってみえる→髪が短いと広がる幅も限られてそんなに広がらない

髪が長ければ長いほど、量が多ければ多いほど、ダメージが強ければ強いほど、乾燥が強ければ強いほど、くせが強ければ強いほど、髪は横に向かって広がりやすくなります。

 

逆に言えばこれらを改善できるなら、髪の量が多かろうがそんなに広がる事はありません。

 

ホームケアの頻度や扱い方によって大きく変わってきますので、髪にかける時間は極力減らしたい方はショートボブにする事によって劇的に扱いが楽になるでしょう。

 

 

頭のてっぺんがペタンコになる→トップにボリュームを出しやすくなりふわっと柔らかい髪型を作りやすくなる

髪が多かったらボリュームが出るんじゃないかと思われるかも知れませんが、実はペタンコになってしまう方が多いです。

 

髪が多い方に限る事では無いですが、ミディアムヘア・ロングヘアくらいになってくると髪の毛1本1本が重力に引っ張られ、トップにボリュームが出づらくなります。

 

なおかつボリュームが出ない様に、手で押さえつける仕草がてっぺんがペタンコになるのに拍車をかけます。

 

ショートボブにすると、次に紹介する「分け目がぱっくり分かれてしまう」の改善も含めて、ふわっとトップにボリュームのある柔らかなスタイルを作りやすくなります。

 

 

分け目がぱっくり分かれてしまう→分かれ癖を消してふんわりしたトップに出来る

分け目がぱっくりと分れてしまうのは、前述したペタンコになる原因にもなります。

 

分かれ癖がついてしまい、いつも何もしなくても同じ場所で分かれる様になったらさらに大変です。

 

ミディアムヘアやロングヘアでも分かれ癖を付けない乾かし方は勿論ありますが、ショートボブにカットした場合は乾かし方もやりやすく分かれ癖を消しながらトップにふんわりとしたボリュームを出すことも可能です。

 

前髪を作る作らないでも大きく変わりますが、分け目を絶対的になくしたい場合は前髪を作る方が良いです。

 

 

メリットとデメリット

髪が多い人はみんなショートボブが良いというわけでは無いですよ。

 

ショートボブにした場合、扱いが格段に良くなった方は多いです。

 

メリットは先ほど述べたようなことですが、デメリットも勿論あります。

  • 1か月半~2ヵ月に1回はメンテナンスカットが必要
  • ロングのイメージとは正反対になる
  • ヘアアレンジの幅は狭まる

 

ロングヘアが似合っている方もいらっしゃいますし、髪質的にショートボブが難しい方もいらっしゃいますので、最終的には美容師さんとよく相談して決めましょう。

 

 

実際に切ったらこうなる

髪の量が多くて扱いが大変な方はショートボブが楽かも!?06

ミディアムからショートボブにカットさせて頂いた写真です。

 

 

髪の量が多くて扱いが大変な方はショートボブが楽かも!?02

長さはミディアムヘア、髪の量は多く、乾かすとボリュームが出やすい髪質です。

 

いつもカットさせて頂いててハチの部分が膨らんで頭が大きく見えない様に、毛先がスカスカになると余計に頭が大きく見えるので、量加減のバランスを整えながら髪を伸ばしていました。

 

 

が!

 

 

髪の量が多くて扱いが大変な方はショートボブが楽かも!?03

切っちゃいました。やっぱショートの方が似合うんですよ。

 

基本的にレイヤーはトップに少ししか入れない事が多いです。

 

髪型のシルエットは好みと似合わせを考慮しながら、グラデーションカットでボリュームが出る位置を整えます。

 

 

髪の量が多くて扱いが大変な方はショートボブが楽かも!?05

最終的な仕上がりのグラデーションボブです。

 

トップにフワッとしたボリュームが出ているのと、分け目が目立たなくなっているのが分ります。

 

 

髪の量が多くて扱いが大変な方はショートボブが楽かも!?01

表面も毛先をワンカールするだけでフワッと動きを付ける事が出来ますよ。

 

 

髪の量が多くて扱いが大変な方はショートボブが楽かも!?04

耳にかけた場合はこんな感じです。

 

お気に入りのピアスをちらっと見せたり、耳にかけたシルエットが可愛かったり、雰囲気も大分変ります。

 

 

切りたくなったら?

まずは行きつけの美容師さんに相談ですね。

行きつけの美容師さんがいない方。任せて頂ける場合は、責任を持ってステキなスタイルを作らせて頂きますので、下記LINE@からご相談下さい。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!